里芋 – さといも

里芋 = SATOIMO
音:さといも

里で栽培される芋の意味で「里芋」(さとうも)の説。
室町時代末期からの総称。

室町時代末期以前は「家芋」(いえつうも)などとも呼ばれる。