革 – かわ

革 = KAWA
音:かわ

古くは「かは」と呼ぶ。

革 = KAHA
音:かは

表面を包む「側」(かは)の説。
「被る」(かぶる)が転じた説。
「上肌」(かみはだ)が転じた説。

「皮」(かは)も同語源