群馬 – ぐんま

群馬 = GUNMA
音:ぐんま
 
奈良時代以前から「車」(くるま)と呼ばれていた。
 
古代豪族の車持君が住んでいたことから「車」(くるま)の説。
呉人の住む土地の意から「呉間」(くれま)が転じた説。
川が曲流することを表す地名「曲間」(くるま)の説。