尾花沢 – おばなざわ

尾花沢 = OBANAZAWA
音:おばなざわ
 
「川下の端」の意味のアイヌ語「オ・ハナ」が転じた説。 
 
「山の峰」の意味のアイヌ語「オ・バネ」が転じた説。 
「赤い粘土地」の意味のアイヌ語「オ・バネ」が転じた説。 
 
ススキが群生する沢の意味で「尾花沢」(おばなざわ)の説。
租税に鷲や鷹の尾羽根を納めたことから「尾羽根沢」(おばねさわ)の説。
 
粘土のある沢の意味で「粘土沢」(はにさわ)が転じた説。