白岡 – しらおか

白岡 = SIRAOKA
音:しらおか
 
正福院貝塚が太陽の光で白く見えた丘の意味で「白丘」(しらおか)が転じた説。
慈覚大師が「白鳩の住める白い岡」と称したことから「白岡」(しらおか)の説。
古代は海岸だったことから、丘に白波が打ち寄せる様から「白丘」(しらおか)が転じた説。