木更津 – きさらづ

木更津 = KISARADU
音:きさらづ
 
日本武尊の逸話から「君去らず」(きみさらず)が転じた説。
如月の港の意味で「如月津」(きさらぎつ)が転じた説。
「木足らず」(きたらず)が転じた説。
浸食されやすい海岸の港の意味で「きさ」から「きさら津」(きさらつ)が転じた説。