印旛 – いんば

印旛 = INBA
音:いんば
 
古墳時代に「印波」(いんば)と記す。
古くは「いにわ」と呼ぶ。
 
「魚場」(いなば)が転じた説。
「魚庭」(いなにわ)が転じた説。
 
「難波」を「なんば」と「なにわ」と呼ぶ関係と同じか。