多摩 – たま

多摩 = TAMA
音:たま
 
上流の丹波地域から流れる丹波川から「丹波」(たば)が転じた説。
古くは国魂神の信仰地で、「霊」(たま)が転じた説。
台地を意味する「多麻」(たま)が転じた説。
 
山梨の「丹波山」(たばやま)も参照。
 
神奈川に同名の地名あり。