福生 – ふっさ

福生 = HUSSA
音:ふっさ
 
北からの外敵侵入を塞ぐ地から「塞」(ふさ)が転じた説。
北からの外敵侵入を防ぐ地から「防」(ふせ)が転じた説。
 
麻が採れる地から「総生」(ふさふ)が転じた説。
川岸だったことから丘や砂地の意味で「阜沙」(ふさ)が転じた説。
 
「湖のほとり」の意味のアイヌ語「フッチャ」が転じた説。