斎 – い

ブログ「日文のいろは」ということで、いろはの「い」から。

斎 = I
音:い
概念:神聖

斎 = ITSUKI
音:いつき
概念:神聖なもの

心身をきよめて神に仕えること。
神をまつる場所。

ITSUKI = I-TSUKI = 斎付き?

斎、厳、忌は、同概念と考えられている。

祝い(いわい)、石(いし)など「い」の概念からの派生語句は別記述。

一 – ひ

もう一つ「ひ」つながり。

一 = HI
音:ひ

1つ、最初の意味。

根源的な数字の概念?

日、火、霊、一の概念は同源と考えることができる。

発音の類型は?

数字についても、後日まとめて要調査。

霊 – ひ

もう一つ「ひ」つながり。

霊 = HI
音:ひ

精神、魂、霊力の意味。

体内の根源的な力の概念。

日、火、霊、一の概念は同源と考えることができる。

霊 = CHI
音:ち

発音が変化することがある。

HIからCHIへ変化したのかは要調査。

火 – ひ

「ひ」つながり。

火 = HI
音:ひ

炎の意味。

地上の根源的な力の概念?

日、火、霊、一の概念は同源と考えることができる。

ただし、発音としては日と火は別で語源は不明。

日 – ひ

ブログ「日文のいろは」ということで最初は「日」から。

日 = HI
音:ひ

太陽の意味。

天上の根源的な力の概念?

日、火、霊、一の概念は同源と考えることができる。

ただし、発音としては日と火は別で語源は不明。

発音についての調査も後日。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

ブログ「日文のいろは」を本日から始めます。

日本語のルーツについて、あれこれ考えていく中でのメモ的なブログです。

最初の投稿ということで新年を祝う歌の1つです。

牟都奇多都
波流能波自米尓
可久之都追
安比之恵美天婆
等枳自家米也母

この歌は万葉集に収められた新年を祝う歌です。

歌人は大伴家持。

訳すと以下の感じになるとのこと。

むつきたつ
はるのはじめに
かくしつつ
あひしゑみてば
ときじけめやも

この歌をもって、新年の挨拶とブログの開始としたいと思います。