明けましておめでとうございます

謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。

今年で4年目に突入です。
毎日1つ語源を追加することで1000個を超す登録となりました。

かなりのストックが減りましたので、分類として地名を新たに調べ出しています。

地名は、和語がルーツとなる地名だけでなく、アイヌ語がルーツとなる地名も多く混ざっており、500個を超す語群になりそうです。

それでは、今年もよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます

謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。

今年で3年目に突入です。
毎日1つ語源を追加することで730個の登録となりました。

国語辞書を作るがように、日々の中で用例採集がごとく単語をメモし、時間がある時に調べてストックを増やしていますが、この2年でかなりのストックが減りました。

ですが、同時にメモも追加され続けているので、まだまだ3年目も語源を追加し続けることができるはずです。

それでは、今年もよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます

謹賀新年
明けましておめでとうございます。

2017年1月1日より始めた当サイトは、語源を調べ毎日1つずつ投稿してきました。

そのため現在365個の語源の紹介があります。

同時に、まだまだストックしている語源があり、2018年も毎日1つずつ投稿していくと同時に、いつか辞書という形でまとめたいとも考えています。

それでは、今年もよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

ブログ「日文のいろは」を本日から始めます。

日本語のルーツについて、あれこれ考えていく中でのメモ的なブログです。

最初の投稿ということで新年を祝う歌の1つです。

牟都奇多都
波流能波自米尓
可久之都追
安比之恵美天婆
等枳自家米也母

この歌は万葉集に収められた新年を祝う歌です。

歌人は大伴家持。

訳すと以下の感じになるとのこと。

むつきたつ
はるのはじめに
かくしつつ
あひしゑみてば
ときじけめやも

この歌をもって、新年の挨拶とブログの開始としたいと思います。